CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES

PROFILE
RECOMMEND
ARCHIVES
OTHERS
BOOK SHOP
SPONSORED LINKS

お気に入りの本たち
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - |
『三十光年の星たち(下)』 (宮本輝)

JUGEMテーマ:読書
 


| 〓小説〓 |
『三十光年の星たち(上)』 (宮本輝)

JUGEMテーマ:読書
 


| 〓小説〓 |
『八月六日上々天氣』 (長野まゆみ)

JUGEMテーマ:読書
タイトルを見れば、誰もがこの作品が何について書かれているかすぐにわかるはずですが、まさにその日のことについて書かれているのは、ラストの数ページだけ。
しかもその瞬間、主人公は離れた場所にいるので、地震でも起こったのかしらと思うだけで、実際に何が起こったのかまるでわかっていないという書き方なのです。
それにもかかわらず、読み終えた私の胸には、ずっしりと重いものが残ります。
生と死に敏感になっている今、戦争を知らない私にも、取り返しのつかないことが起こってしまった後、残った者がどう生きればいいのかを問われているようで、単純に「せつないお話」などとは終わらせられません。 
もちろん戦争と天災を一緒に語るわけにはいきませんが、さっきまで在った命が一瞬にして奪われるあっけなさは、誰の身にも起こりうることであること。その残酷な事実を、決して他人事としてではなく、今私たちはしっかりと意識に刻みつけておかなくてはならないんだろうな、と思います。


| 〓小説〓 |
『恋と軍艦(1)』 (西炯子)

JUGEMテーマ:読書
何が驚いたかって、これがあの『なかよし』のコミックスだということ。
大昔に私も愛読していた少女漫画雑誌……のはずなのですが、いまどきの小中学生は、こーゆうのを読んじゃうんですね、ビックリです。
西さんの発想の意外さには毎回驚かされますが、今回は群を抜いているのでは。こんなこと、よく思いつくなぁ〜。
続きが気になって気になってしかたありませんが、そのために『なかよし』を買うわけにも(苦笑)。でも、最近の『なかよし』がどんな作品を掲載しているのかは、ちょっと……いえ、かなり気になります。


| 〓コミック〓 |
『スピカ〜羽海野チカ初期短編集〜』 (羽海野チカ)

JUGEMテーマ:読書
『ハチミツとクローバー』、『3月のライオン』で知られた羽海野さんが、ハチクロの連載をスタートされた頃にあちこちの雑誌に描かれていた短編作品が、一冊にまとまりました♪
続きを読む >>


| 〓コミック〓 |
『昭和元禄落語心中(1)』 (雲田はるこ)

JUGEMテーマ:読書
(あくまでも個人的に)久々に「スゴすぎるよ〜!」と感激した漫画家さん!
今回は落語がテーマですが、とにかくこの方、これまで生きてきたすべてをもれなく漫画に注ぎ込んでいらっしゃるのでは……というほど、表現に奥行きを感じるのです。
少々懐かしいような絵柄ではあるのですが、コマの隅々にまでしっかり描きこまれていて、読み手にはたまりません。


| 〓コミック〓 |
『他人暮らし』 (谷川史子)

JUGEMテーマ:読書
独身、バツイチ、新婚のはずなのに家出中……という女友だち三人が、ひょんなことからバツイチが暮らす一軒家で同居することになって、というお話と、突然事故で亡くなった同僚(男性)への想いを描いたお話が収められたコミックス。
続きを読む >>


| 〓コミック〓 |
『まほろ駅前多田便利軒(2)』 (山田ユギ/三浦しをん)

JUGEMテーマ:読書


| 〓コミック〓 |